トライアルIAS 黒山健一選手が開幕戦を制した件


 

先日の日曜は、プラザ坂下で開催されたホンダオフロードミーティングに参加していたのですが、、楽しかったそのイベントを超える喜ばしいニュースが真壁から聞こえてきたのでたまらずしたためる・・

 

この数年チャンピオンとして君臨していたガッチがマシンを投げるセクションをクリーンしたシーンに黒山選手の完全復活を感じました。

水面下でずっと動いていたらしいマシンのリニューアル。

11年もチャンピオンを獲得する技術や経験を持った黒山選手が小川選手に太刀打ちできない性能差があったのではなかろうか、ずっと苦しい戦いを強いられてきたのではなかろうか、と推測する。

勝てない間もずっとトレーニングを怠らず努力を積み重ねてきた結果がやっとでてきたように思う。

 

実は私はかなり以前のブログに「一度ガッチにチャンピオンになってほしい」と書いたことがあった。

黒山選手が連勝してた頃のブログ。

ガッチが黒山選手からチャンピオンを奪い、ある意味安定している競技をかき回して盛り上げて欲しい、という理由だったのだが。

まさかこんなにも長くシーズンを逃すとはね。

 

あらためて、おめでとうございます!

待ってましたよ☆

今年こそは・・・!!

ガッチも真価を問われる年になりそうですね!

お二人とも、応援してます。

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です