2008motoGP第11戦ラグナセカ


めちゃめちゃ熱いバトルでしたねぇ!!
手に汗握っちゃいました。
ストーナーのコメントが超引っかかりました。
ふつうにクリーンに見えたんですけどねぇ。
ストーナーの方がマシンの挙動的に無理してるっぽかったし、ロッシはパッシングのときにアウトに膨らんだりもしてないですしね。
くやしかったのかなぁ・・・・・・???
どのあたりがクリーンじゃなかったのか具体的に聞いてみたいです。
ペドロサは怪我で欠場。
中野真矢は10位フィニッシュ。
ドビツィオーゾがめちゃがんばってますね!4位フィニッシュでした。
バーミューレンは絶好調ですね。
5位フィニッシュのヘイデンも悔しかったでしょうねぇ・・・せめて4位入賞・・・ふらふら
015的にはやはり、motoGP最強はバレンティーノ・ロッシだと思います。
2008motoGP世界選手権第11戦ラグナセカ/motoGP リザルト
 1 ita.gif バレンティーノ・ロッシ/ ヤマハ
 2 aus.gif ケーシー・ストーナー/ドカティ
 3 aus.gif クリス・バーミューレン/スズキ
CHAMPIONSHIP STANDINGS
 1 ita.gif バレンティーノ・ロッシ/212pt
 2 aus.gif ケーシー・ストーナー/187pt
 3 esp.gif ダニ・ペドロサ/171pt
 4 esp.gif ホルヘ・ロレンソ/114pt
 5 ita.gif アンドレア・ドビツィオーゾ/103pt
 6 usa.gif コーリン・エドワーズ/100pt
 7 aus.gif クリス・バーミューレン/89pt
 8 usa.gif ニッキー・ヘイデン/84pt


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です